問い合わせ先・よくある質問

わからないことはお気軽にお電話で
お問い合わせください。

このページの「よくある質問」もぜひ参考にしてください。

お問い合わせ

配達状況、配達所要日数、送り先の国の規制品情報など、
DHLサービス全般については、お気軽にDHL カスタマーサービスまでお問い合わせください。

DHLカスタマーサービスについて

本システムに関するお問い合わせはこちらから。
● お問い合わせの内容により、回答までお時間を頂く場合がございます。
● メールでのお問い合わせは、本システムに関する内容に限定させていただいておりますのでご了承ください。
● サービス全般に関するお問い合わせは、上記フリーダイヤルまでお願いいたします。

よくある質問

Q.1DHL EXPRESS EASYとは何ですか?
A専用封筒、専用ボックスに詰めホーダイ、ゾーン別一律料金でお荷物を海外に発送できるサービスです。
(お届け先国の税関で輸入関税等が課せられた場合、現地受取人に支払い義務が発生します。)
Q.2専用封筒や専用ボックスには何を入れても大丈夫ですか?
Aお届け先の国が規制している品物と、DHLの規制品は入れることができません。
また、専用封筒は書類以外を入れることは出来ません。
Q.3どんなものが送れないのでしょうか?
Aお届け先の国が規制している品物と、DHLの規制品は送ることが出来ません。こちらをご確認ください。
Q.4送りたい物が、DHL EXPRESS EASY専用ボックスに入らない場合はどうすればよいでしょうか?
ADHL EXPRESS EASYでは発送出来ませんが、DHLの他のサービスで発送することが出来ますので、
DHLカスタマーサービス(0120-39-2580)にお問い合わせください。
Q.5専用封筒・専用ボックス以外で、DHL EXPRESS EASYを使うことはできますか?
Aいいえ。専用封筒、及び専用ボックス以外で梱包されたお荷物はDHL EXPRESS EASYとして
お取り扱いできません。
Q.6DHL EXPRESS EASYの梱包材(専用封筒、専用ボックス)や、送り状(運送状)・インボイスなどの必要書類は、どこで入手できますか?配達はしてもらえますか?
ADHL EXPRESS EASY取扱店でお受け取り下さい。配達は行っていません。
尚、インボイスは、当ウェブサイト内の「伝票の準備」ページにご入力いただくことで、カンタンにご準備いただけます。
Q.7DHL EXPRESS EASYを扱っているお店を教えてください。
Aこちらからご確認いただけます。
Q.8DHL EXPRESS EASYの集荷に来てもらえますか?
Aいいえ。DHL EXPRESS EASYの集荷は行っておりません。
DHL EXPRESS EASY取扱店の店頭へお持ち込みください。
Q.9DHL EXPRESS EASYは、誰でも使えますか?
Aはい。個人・法人に関わらず、どなたでもご利用いただけます。
但し、DHLアカウントナンバーをお持ちの場合でも、DHL EXPRESS EASYをご利用の際はお荷物をお預けの際に、店頭にて料金をお支払いください。
Q.10DHL EXPRESS EASYは着払い(受取人払い)で送れますか?
Aいいえ。DHL EXPRESS EASYは元払い(荷送人払い)のみのお取り扱いです。
お荷物をお預けの際に、店頭で料金のお支払いをお願いします。
Q.11荷物の配達時間指定はできますか?
Aいいえ。DHL EXPRESS EASYではお荷物の配達時間指定はできません。配達時間指定をご希望のお客様には他のサービスをご用意しています。DHLカスタマーサービス(0120-39-2580)までお問い合わせください。
Q.121枚の送り状(運送状)で、複数個をまとめて送れますか?
Aいいえ。DHL EXPRESS EASYの場合、荷物1つにつき1枚の送り状(運送状)が必要です。
Q.13DHL EXPRESS EASYは従来のDHLのサービスと比較して配達所要日数が長いのでしょうか?
A従来のDHLサービスと全く同じ、スピーディなお届けです。DHL EXPRESS EASYは伝票の記入項目や料金体系を簡略化していますが、配達所要日数はDHLの従来のサービスと同一です。
(お受取人が個人の場合、現地税関がお荷物受領に関する確認の連絡を入れてから配達となるケースがあります。)
Q.14荷物の配達状況の確認はできますか?
Aこちらからご確認いただけます。
Q.15DHL EXPRESS EASYを使って、私のDHLアカウント宛へ請求書払いはできますか?
Aいいえ。DHL EXPRESS EASYをご利用の場合は、DHLの請求書払いはできません。
お荷物をお預けの際に、店頭で料金のお支払いをお願いします。
Q.16「伝票の準備」ページの動作やシステム関係で質問があるんですが。
Aシステムに関するお問合せはEメールでお受けしています。
尚、ご質問の内容によってはお返事までにお時間を頂くことがございますので、予めご了承ください。
Q.17ホテルへ送ることは出来ますか?
Aホテル等の宿泊施設宛に送ることももちろん可能です。但し、宿泊施設宛の場合は、発送時に受取人のホテル客室番号等を送り状に記載する必要があります。また、配達前に、各国税関が受取人へ貨物受領に関する問合せを入れることがあります。まだチェックインされていない宿泊者や短期宿泊者宛のお荷物はお受けできません。
Q.18HSコードとはなんですか?
AHSコードとは、Harmonized System Codesのことで国際貿易商品を分類するための6桁の数字です。
中華人民共和国に紙書類以外のお荷物を送る際には、HSコードの記入が必須となります。
HSコードは税関のウェブサイトにて、検索いただけます。
http://www.customs.go.jp/yusyutu/2014/index.htm
送り状、インボイスへのHSコード記入箇所はこちらからご確認いただけます。
Q.19CRコードとはなんですか?
ACRコードとは、Customs Registration Codesのことで、中国税関から現地受取人様へ発行する10桁の数字です。
中華人民共和国に紙書類以外のお荷物を送る際には、CRコードの記入が必須となります。
ご発送の前に、現地受取人様から「CRコード」のご確認をお願いします。但し、個人の方が中国在住の個人の方へ送る荷物で、且つ、申告価格が100USドル未満の場合、CRコードの記入は不要です。
送り状、インボイスへのCRコード記入箇所はこちらからご確認いただけます。